ociacco-tai

3.11東日本大震災 東北応援プロジェクト  笑顔を届ける「おちゃっこ隊」

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

おちゃっこ隊について

おちゃっこ隊は、個人有志によるプロジェクトです。
住民の方と少しずつ関係を作りながら、 身近で小さなサポートができたらと
地元でよく使われる「お茶っこ飲み」という言葉を、 プロジェクトの名前にしました。

メンバーはそれぞれ繰り返しボランティアに参加する中で、
「この間お話した人にもう一度会いに行きたい」
「また来ます!と約束を残して帰ってきたい」
「現地の人たちと繋がっていきたい」
そんな想いから、同じ場所で顔の見える継続的な活動がしたくて、
このプロジェクトを立ち上げました。

活動場所は、大きなボランティア団体などが入っていないところ。
今は女川にある小規模の仮設住宅をメインに活動しています。

家の外に出るきっかけの提供と、住民間のコミュニティ作りのお手伝いが、
おちゃっこ隊の主な活動です。

私たちのテーマは『一緒にやる』こと。
例えば芋煮会は、私たちが作って配る炊き出しではなく、住民の方と一緒に作ります。
一緒に作って食べることで、自然に会話が生まれたり、また住民同士が集まる
きっかけになればと考えています。

ゆくゆくは、物づくりや菜園作りなど、住民の方と一緒に企画していけたらと思っています。
私たちの思い込み支援にならないように、現地の方のニーズを聞くことも心がけています。


スポンサーサイト

| おちゃっこ隊について | 17:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

おちゃっこ隊のロゴ

おちゃっこ隊のロゴは、グラフィックデザイナーの角井イサオさまの作品。
"被災地に笑顔を届ける"おちゃっこ隊というコピーとともに、
とても素敵なロゴを作ってくださいました。

ローマ字表記はイタリア語風がカワイイのではと『ociacco-tai』に。
こちらは奥様Tsunoi Tencoさま(彼女もまたデザイナーさんです)のご提案。

おちゃっこ(ociacco)に似ている、chiacchieraというイタリア語の
単語には「オシャベリ」という意味があるんだそう。
お茶 × オシャベリ。なんだかぴったりな組み合わせです。


ociacco-tai_O2_01.gif


| おちゃっこ隊について | 13:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。