ociacco-tai

3.11東日本大震災 東北応援プロジェクト  笑顔を届ける「おちゃっこ隊」

<< 2012-04- | ARCHIVE-SELECT | 2012-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【5月】花壇作りのお手伝い

今月のおちゃっこ隊は、女川 桐ヶ崎の皆さんの花壇作りのお手伝い。
二週に渡っていつもの仮設住宅に行ってきました。

4月にお邪魔した時に住民の方から提案のあった花壇作り。
みんなで育てる花壇が欲しいという話で盛り上がり、おちゃっこ隊もお手伝いに来ますねと
約束して帰ってきたのですが、そこからは驚くほどの早い展開に。
私たちは花壇そのものを作る所からお手伝いするつもりでいたのが、いつの間にか、
向こうでは、もう土も用意したし、花壇は自分たちで作っておくから、
お花を植えに来て欲しいという話になっていました(笑)


19日(土)は、花壇のサイズを計るのと、翌週の苗植えの告知を兼ねての訪問。
イベント告知のチラシ配りは、おちゃっこ隊が大切にしているコミュニケーションの
一つです。事前にきちんとお知らせすることで、当日出てきてもらえることに繋がるし、
一軒ずつお宅を回るので、参加されない方ともお話ができる貴重な時間だったりもします。

いつものように玄関先から呼びかけて、出て来てくれた人の顔がぱっと明るくなると、
こちらまで嬉しくなるし、この笑顔に会いたくて来てるんだって感じます。
「きのうまで調子悪かったけど、二人の顔見たら元気になった」って言ってくれた
おばあちゃんの言葉もまた嬉しかったです。

「お茶飲んでく?」のお言葉に甘えて、お茶っこも頂きました。
お茶っこのお供はお漬け物が定番ですが、煮物もちょくちょく登場します。
近くの山から取って来たという蕗や、筍の煮物がおいしかったです。
お天気や季節のことだったり、若い頃の話だったり、それから震災の話だったり、
お母さんたちといろんなお話ができるのも、お茶っこ飲みの魅力です。
居心地がよくて、ついつい長居したくなってしまいます。

IMG_1064.jpg


お花の苗植えは26日(土)に。当日はお天気にも恵まれ絶好のガーデニング日和。
堆肥と苗、道具などを積んだ4tトラックで桐ヶ崎へ向かいました。
いつもの道もトラックから見る景色はまた少し違って見えます。
一緒にお花を植えることになったビタミン計画さんも、岩沼のお花やさんの苗を
車いっぱいに運んできてくれました。

DSC_1095.jpg DSC_1102.jpg

園芸好きなお母さんたちお父さんたちが集まってきてくれて、テキパキと慣れた手つきで、
花壇を整えていきます。堆肥を撒き、お花がどんどん植えられていきました。
ヒマワリ、マリーゴールド、ペチュニア、キンギョソウ、ナデシコ、セラスチウム、
タナセタムジャックポット、その他に10種類くらいの球根。
植えたお花の数は全部で500個ほど!
色とりどりのお花で一気に賑やかになりました。

仮設の入口から奥の棟へと続く道路沿いに作られた花壇は、みんなが出入りする時に
必ず通るところ。出かける時や、帰って来た時に、お花があることでホッと和んで
もらえたらいいなと思います。

苗はこれからどんどん大きくなるし、少し先に咲くお花も植えているので、
花壇がもっともっと賑やかになるこの夏がとても楽しみです。

IMG_0997.jpg IMG_1034.jpg
IMG_1035.jpg IMG_1042.jpg
DSC_1107.jpg

おちゃっこ隊が活動を始めた当初から、そのうち菜園や花壇が作れたらいいねと
仲間うちで話していたので、念願の花壇ができあがったことが本当に嬉しいです。
花壇や菜園は、私たちが勝手に持ち込めるものではなく、実際にお世話をする
住民の方からの希望があって初めて実施できるものだったので、今回花壇の話が
持ち上がった時はやったーという気持ちでした。

とにかく、みんながとっても楽しそうに植えていたのが、とても嬉しい。
そして、花壇を見た人たちが綺麗になったって喜んでくれたことも、すごく嬉しい。
お花はお世話する人も眺める人もみんなが笑顔になるし、ここに花壇があることで
人が集まってきておしゃべりする場にもなったりするかも。
花壇、バンザイ!


IMG_1045.jpg DSC_1123.jpg
*入り口近くのメインの花壇は、お花の色ごとにキレイに並びました(左)
奥の2つ目の花壇は全長16mの細長い花壇。お花は車の脇まで続いています(右)

P5262967.jpg
*完成した花壇の前で集合写真

IMG_1024.jpg IMG_1021.jpg
*お昼は、今も支援を続けている奈良のラーメン屋さんから縁あって頂いたカップラーメン。
ちょっぴりピリ辛のスープに、たっぷりのお野菜を乗せていただきました。

IMG_1063.jpg
*おまけ。帰り道の夕日。


スポンサーサイト

| おちゃっこ隊の活動 | 21:16 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

【4月】浜のお祭り

少し時間が経ってしまいましたが、4月21日にいつもの女川行ってきました。
この日は、桐ヶ崎の浜のお祭りの日。
地元の人しかも従来は役員のみで執り行われていたご祈祷と直来(なおらい)に、
嬉しいことにおちゃっこ隊も参加させて貰いました。

ご祈祷は浜にある五十鈴神社で行われます。
浜から100段くらいの階段を上がった所にある小さな神社です。
この階段の途中まで津波は上がってきたんだそう。
お社は平成10年に新しく建て替えられて、大震災でもしっかり持ちこたえました。

まずは五十鈴神社の神様へご祈祷。
五十鈴神社は伊勢神宮の流れで、天照大神が祀られています。
日の神様だけあって、お祭りの日は毎年晴れるそうで、この日もいいお天気に恵まれました。
天照大神へのご祈祷が終わると、全員でくるりと出口の方に向きを変え、
今度は、浜を挟んで反対側にある神社の大漁の神様に向かってご祈祷。

IMG_0835.jpg IMG_0838.jpg
*五十鈴神社と近くに咲いていたヒサカキの花


2つのご祈祷が終わると、仮設住宅の集会所で直来。
普段なかなかお会いできないお父さんたちと、お弁当を食べながらのお話は、
お酒が入ったこともあり、とても賑やかでした。

会話の中で、このお父さんがあのお母さんの旦那さんなんだと分かったり、
お父さんたちからも、いつもお母さんからおちゃっこ隊のこと聞いてるよと
言ってもらえたり、初対面なのにお互い親近感が持てたのは、
いつも来てくれるお母さんたちのお陰。

お昼に戴いたお弁当は、女川で頑張っている「ニューこのり」さんのお弁当。
海の町のお弁当は魚介のおかずがぎっしりで、この辺りの特産品の一つ
鯨のお刺身も入っていました。

今はしらすが旬でしらす汁にするんだと聞き、食べてみたい!と話をしていたら、
なんとお母さんが作ってくれました。
生しらすとお豆腐の入ったお吸い物は、すごくいいお出汁でとっても美味しい。
この時期にここでしか食べれない最高の贅沢。

お父さんたちは色んなことを教えてくれます。
ずいぶん前には女川にも鯨の解体所があって、夏にそばを通ると臭いんだ、とか、
しらすは、関東ではカタクチイワシだけど、宮城では小女子なんだよ、とか。
地域によって「しらす」が違う魚ということにも驚いたけど、そもそも「しらす」が
魚の稚魚の総称だと、恥ずかしながら初めて知りました。。。

花壇づくりの話も出ました。
園芸が得意なお父さんから、みんなで世話ができる花壇を作りたいという提案も。
おちゃっこ隊メンバーのTさんが造園業なこともあり、どこどこ地区の土がいいだとか、
お野菜はネコがいたずらしちゃうからお花がいいかな、などと盛り上がっていました。
私もできたらいいなとずっと思っていた花壇、もしかすると実現するかも。

お父さんたちからは、もう何も持ってこなくていいから、ふらっと遊びにおいで。
釣りに連れて行ってあげるし、バーベキューやるなら銀鮭とホタテはあるよとも。
「遊びにおいで。」この言葉はホントに嬉しい。

IMG_0841.jpg IMG_0846.jpg

帰る前には一軒一軒ご挨拶。集会所では会えなかったお母さんたちと立ち話をしながら、
マイ箸プロジェクトさんからの贈り物をお届けしました。

おちゃっこ隊の活動をいつも支えてくれるマイ箸さんから、今回お預かりしたのは、
この時期に蒔くのに丁度いいお花やお野菜の種と手作りのポーチのセット。
みんな喜んでくれて、このお花を育てたいと種の種類で選ぶ方もいれば、
このポーチが可愛いとポーチのデザインで選ぶ方も。
先月出産したばかりの若いママは、おむつ入れが欲しい!と大きめのポーチを選んでました。

先月みんなで作った表札は、どれも綺麗に仕上がっていました。よかった。
玄関先に飾ってあるものあれば、もったいないからとお家の中に飾ってるお母さんも。
手芸の得意なお母さんは、待ち針の頭の部分をビーズのように使ってアレンジしていました。

IMG_0832.jpg IMG_0850.jpg
IMG_0833.jpg IMG_0847.jpg
IMG_0839.jpg IMG_0840.jpg

先月には雪が積もっていた桐ヶ崎も、うぐいすが鳴き、お花もたくさん咲いて、
あちらこちらに春を感じることができました。
桜も期待していたのですが、こちらは今年の寒さで遅れていて、かなり膨らんだ蕾が
間もなく咲くよ!と主張しつつも、まだスタンバイの状態でした。
仮設住宅のすぐそばには桜の木が何本も並んでいます。
この桜が一斉に咲いたらすごく綺麗なはず。
来年はこの桜の下でみんなでお花見できたらいいなと思います。

| おちゃっこ隊の活動 | 12:58 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。