ociacco-tai

3.11東日本大震災 東北応援プロジェクト  笑顔を届ける「おちゃっこ隊」

<< 2013-01- | ARCHIVE-SELECT | 2013-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【2013年2月】 鳴子温泉で味噌づくり

2月10日は鳴子温泉企画第3弾。
またお味噌作りしたいと女川のお母さんたちのリクエストに応え、
今年も大沼旅館さんの味噌づくりイベントに参加させて頂きました。

車に乗りこむと、お母さんたちの袋からは早速みかんやら缶コーヒーやら出てきます。
気分はもうすっかり遠足。みんなでワイワイお話しながら鳴子へ向かいます。

大沼旅館に到着すると既に味噌づくりの準備が始まっていました。
秋田でりんご農園をされているご家族、味噌づくり名人のお父さん、東京から応援にきた人も。
4〜5人のグループに分かれて、大豆と麹と塩を入れた袋を踏んだり手で押したり。
「愛情こめて潰さなきゃ。」「まだお豆が残っているね。」「そろそろOKもらえるかな。」
お母さんたちとオシャベリしながらの作業はとても楽しい。

お母さんの中には以前はずっとお味噌を作っていた方もいます。お家に味噌部屋があって、
3年くらい前に仕込んだものからその年のものまで、お味噌の樽が並んでいたんだそう。

仕込みが終わったお味噌は、小さなパックに小分けして銘々お土産に。
うまくいけば秋頃にお味噌ができあがります。
同じお味噌も、保存場所や保存の仕方によって、味も色も全く変わるそうなので、
どんなお味噌になるか楽しみです。

IMG_2576.jpg DSC01543.jpg
IMG_2588.jpg IMG_2602.jpg
DSC01548.jpg DSC01541.jpg

外はとてもいいお天気で、窓から見える雪景色がいい感じ。
時々屋根に積もった雪がどどっと大きな音を立てて滑り落ちる。雪国ならではの光景。
「雪がはしる」って言うんだと地元の方が教えてくれました。

お昼ご飯は、大沼さんが用意してくれた具だくさんの豚汁、ゆきむすびのご飯、
山菜の煮物、いかにんじん、お漬物などなど。どれもほっこりと優しい味。
Nさん特製のポタージュは、濃厚な大豆の味が大好評でした。
お母さんのお手製たくわんも登場。柚子が効いていておいしい。

「去年はSさんが茎わかめ持ってきたでしょ?今年は遅れていてまだ出てないのよ。」
と、お母さん。茎わかめは桐ヶ崎のお母さんに教えてもらった東北の味の一つ。
ちょうど去年の今頃に美味しい美味しいと戴いたのを思い出しました。
車の中では、ひじきが手に入ったから煮て来たって話も。
その時々でその土地の旬の食材を知ると、季節を感じる(味わう)楽しみが増えるし、
そしてまた少し東北が近くなる気がします。

ひじきと言えば、お母さんたちに「ひじきは手間がかかるからね〜」と言われ
「???」なワタシ。私の知っているひじきはスーパーで売っている乾燥されたもの。
ちょっとおかずが足りない時に大活躍の、お手軽で美味しい食材。。。
と思ったら、お母さんたちの言うひじきは生のひじきでした。
生のひじきは、まず煮て柔らかくしたものを干すのだそうで、それが結構大変なんだそう。
ドラム缶で煮るのがよくて、普通のお鍋だと茶色くなっちゃうから鉄くぎを入れて
黒くすると言っていました。黒豆と同じくサビがいるんだそうです。

IMG_2596.jpg DSC01567.jpg
DSC01575.jpg 558069_433789006690081_1444478733_n.jpg

午後はお待ちかねの温泉と、お茶っこでまったり。
石巻出身のSさんが差し入れしてくれたたくさんのお菓子を囲んで、オシャベリに花が咲きます。
お母さんたち同士の会話に私たちがついていけていないと、「言ってること分かる?」と
時々通訳も入ったり(笑)。

嬉しかったのは、お母さんたちにおちゃっこ隊っていい名前ねって言ってもらえたこと。
実は、おちゃっこ隊の名前を付けた時には、「お茶っこ」活動をするからではなく、
それどころか「お茶っこ」がどんなものかさえも知らなかったのです。
カタカナより日本語の名前で、親しみやすくてどこか生活の匂いがする名前がいいねと
話していた時に、東北にはお茶っこ飲みがあると聞き、その音がカワイイからと選んだのでした。
女川に通うようになって実際にお茶っこを体験し、その魅力を知って初めて、自分たちの名前の
もつ意味が分かった気がします。今はもちろんお気に入りです。

DSC01579.jpg IMG_2610.jpg

高台移転や土地の登記の問題、そんなお話も伺うことができました。
まだまだ先も見えず大変なはずなのですが、ニコニコしながらお話してくれるお母さんたち。
私たちはその問題を解決することはできないけれど、これからもこんな風にお茶っこしながら
一緒に過ごす時間を大切にできたらいいなと思います。





スポンサーサイト

| おちゃっこ隊の活動 | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。