ociacco-tai

3.11東日本大震災 東北応援プロジェクト  笑顔を届ける「おちゃっこ隊」

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【8月】夕涼み会でバーベキュー

今日は9月1日。各地で防災訓練が行われていますね。
一昨日の宮城沖での震度5強の地震は、東日本大震災の余震だったそう。
そしてきのうのフィリピンの地震。太平洋沿岸部に津波注意報が出た時には、
まっ先に東北の沿岸部の人たちの顔が浮かび、胸がぎゅっとなりました。
何もなくて本当によかった。

東北でよく聞くお話の一つに、自然災害は止められないけど、日頃から意識して
準備しておくことで被害は減らすことができるという「減災」の考え方。
先般発表された南海トラフの地震被害想定も衝撃的な数字ですが、
全国各地で減災の取組みが始まってきていることには、期待したいところ。
地震に限らず、台風や竜巻など、自然災害の多い日本。
僅かでも被害が小さくなればと願います。
================================

少し前になりますが、8月11日に女川で夕涼み会をしてきました。
おちゃっこ隊としては初めての夕方の訪問です。
バーベキューと花火。いつもはないお酒も少し持って。

お野菜は、女川「きぼうのかね商店街」にある「あべしん」さんで購入。
お店には緑のバナナがどさっと一房あって、お店のお母さんに聞いたらお盆の飾りだそうで、
震災前はお盆になると、それぞれのお宅で大きく段を作って色々と飾っていたと。
女川では毎年この時期に盆市が開かれ、そこでお盆の用意をしていたそうです。
今は仮設住宅ではスペースがないから、飾りも小さいものをするくらい。
元の生活という部分では改めてまだまだなんだなぁと感じました。

商店街の他のお店の方々に、桐ヶ崎でバーベキューやるって言ったら、
楽しんでね~と見送られながら帰りました。

IMG_1395.jpg IMG_1397.jpg
*「あべしん」の息子さんとお店の様子。壁の絵は女川アートギルドさんの作品。

IMG_1400.jpg IMG_2005.jpg
*きぼうのかね商店街。右は、奇跡的に音の鳴る状態で発見された「希望の鐘」。


桐ヶ崎に到着した後は、いつも通り一軒一軒お声掛け。
小学生のMちゃんは遅い~って。私たちが予定時間より遅れて行ったので
待っていてくれたみたいです。
1ヶ月行かないと、みなさん色々な変化がみられました。
あるお母さんは怪我して動けなくて、いつもは出歩いてるお父さんが、
玄関まできて説明してくれて家事してるんだよなんて言ったり。

お盆で、娘さんや息子さんが帰省していたご家庭も結構あって、
子どもたち(お孫さん)も大勢来ていました。

準備にはお仕事帰りのお母さんも参加してくれて、お土産に持ってきてくれた
大量のサンマも早速バーベキューに。
すぐ火がおきて焼き初めは焦げ焦げになりながら(笑)少人数で食べていたら、
匂いでだんだんと人が集まってくれました。他の人を誘ってきてくれる人たちも。
なかなか中に入ってこれず坂の上から見ていたおばあちゃん達は、
しつこく誘ったら来てくれました。

1_large.jpg 4_large.jpg
18_large.jpg 8_large.jpg
10_large.jpg IMG_8383.jpg

日が暮れてから花火も登場。子どもたちは大喜びで楽しんでいました。
3歳のY君はこの日が花火デビュー。初めて花火に挑戦です。
最初は恐る恐る持っていたのが、すっかり花火にはまってしまったみたいで、
もう1本もう1本と夢中でやっていました。

この日は東日本大震災の月命日、Light Up Nipponの花火大会があったり、
また全国各地で「100万人の線香花火ナイト」も行われていました。
少し前に線香花火ナイトの主催の方とお逢いしたご縁で、
私たちも桐ヶ崎の方と一緒に線香花火させて頂きました。

17_large.jpg 13_large.jpg

それから参加メンバーのN君のギターと歌の披露も。N君の即興の作詞作曲の歌に、
Kちゃんのダンスと、みんなの感動と笑いを誘ってました。
N君が『人生って素晴らしいんだ』って繰り返し歌っているのに合わせ、
一緒に口ずさんでる子供やお父さん、お母さんがいてなんだか素敵な時間でした。

その後もしばらく集会所で飲んだりお話したり。
Mちゃんとは「ふれあい囲碁」もやりました。
ふれあい囲碁は、これまた最近繋がった方から教えてもらったもので、
簡単なルールで、子どもからお年寄りまで誰でも楽しめる囲碁。
Mちゃんは囲碁がとっても気に入ってしばらく遊んでいました。

15_large.jpg

翌朝はみんなよりも少し早く目が覚めてしまったから、浜まで下りてお散歩。
漁師さんたちの朝はやっぱり早くて、既に働いている人たちもいました。
海にはもう船が出ていて、ホタテの引き上げ作業の真っ最中。
朝3時から作業しているんだそうです。

浜でたくさんのロープを結んでいるお父さんとも少しお話。
このロープはホヤの養殖に使うものだそう。
ホヤは9月頃に仕込んで、採れるのは2~3年後の夏。まだまだ時間がかかります。

前の日にお話したお父さんの中には、船がやっとつかえるようになって
仕事そろそろ始められるかなぁ。って。失業保険ももうすぐ切れるし、
第一お金をもらって何もしない生活に飽きたし嫌になってきた。
仕事がしたいと仰っていました。
やらなきゃっていう気持ちじゃなくて、あの震災の色々な出来事以降、
やりたいって思えるようになるのはすごく大変なことなんだろうなぁと思いました。
なんだかちょっとだけど光を垣間見た瞬間でした。

IMG_1388.jpg IMG_1389.jpg
*ホタテ漁の船と、引き上げたばかりのホタテ。


今回の夕涼み会、昼間はなかなか参加できない人も来てくれたし、
初めて参加してくれた人もいたり、お盆で戻ってきていたご家族もいたりで、
普段は逢えない方にもたくさんお逢いすることができました。
それに、桐ヶ崎の人たちが、私たちのために何かしてくれようとする気持ちが
すごく伝わってきて本当に嬉しいです。
いつも笑顔で受け入れてくれる皆さんに感謝です。

IMG_1385.jpg
*5月に植えたヒマワリが綺麗に咲いていました。

20_large.jpg
*高政さんの前で新作の手ぬぐいと一緒に記念撮影



スポンサーサイト

| おちゃっこ隊の活動 | 13:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ociacco.blog.fc2.com/tb.php/16-cf62153b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。