ociacco-tai

3.11東日本大震災 東北応援プロジェクト  笑顔を届ける「おちゃっこ隊」

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【2013年12月】 クリスマス会。というよりも。のんびりお茶っこ*

12月15日は今年最後のおちゃっこ隊の活動でした。
この週は各地で大雪の報道がされていましたが、宮城県の中では比較的温かい女川でも
雪が降りました。例年よりずっと早い雪で、今年の冬はまたとても寒くなりそうです。

到着すると、お母さんが「今日は進水式があるよ~」と。
大安のこの日、新しくできあがった船をお披露目する進水式が予定されていました。
こんな素晴らしい機会は滅多にないので、お母さんに誘われて一緒に浜まで見に行ってきました。

色鮮やかな大漁旗が飾られた船が、颯爽と沖から入ってきます。誇らしげですごくかっこいい。
進水式はもとより、こんな風に大漁旗を掲げた船を見ることも初めてだったので、大興奮でした。
みなと祭りでは、こういった船が十艘以上も出るというのだから、ものすごい迫力だと思います。

船が港につくと餅まきも。船上から紅白のお餅とおひねりが投げられます。
みんなの勢いに負けながらも、私もなんとかお餅を4つ頂くことができました。
集会所へ戻る途中、お母さんが「上から落ちてくるのを見てたらダメなのよ。下を見ていて
落ちてきたらささっと拾うの」と話していて、まさに投げる人の方ばかり見ていた私は
「先に教えてください~」と後のまつり(笑)

全然知らなかったのですが、大漁旗は、周りの方からお祝いとして贈られるもので、
船の名前の下には贈り主の名前が入ります。なので、同じ船の旗でも色もデザインも多種多様。
昔は進水式といえば、たくさんの大漁旗を掲げ、ご近所じゅうが集まってお祝いするのが
習わしだったようですが、周りにもにもそれなりの出費になるため、最近では船主が遠慮をして、
内々で小さく進水式をすることも多いと聞きました。

IMG_3626.jpg IMG_3633.jpg

以前は桐ヶ崎の浜にも50艘以上もの船があったそうですが、津波でほとんどが流されました。
運良く他の浜で見つかった船や中古で譲ってもらった船、今は数える程しかありません。
新しい船ができることは、また一歩復興が近くなるようで、とても嬉しいです。

しかし、桐ヶ崎に限らずですが、新しい船を作れるお宅ばかりではないのが現実だそうです。
これには、もちろん経済的な問題もありますが、それだけではなく、浜の高齢化が進んでいて
後継者がいないこともまた一つの要因なんだそうです。
経済面で言うと、今だと9割の支援金が出るので、例えば2千万の船ならその1割の200万円の
個人負担で、新しい船を持つことができるそうです。(それでも、他に漁具等も揃えることを
考えると、大きな負担には間違いないのですが。)ただ、金銭的な課題をクリアしたとしても、
実際には、後継者がおらず将来が見通せないため、船の購入を断念しているケースもあるそう。
過疎化・高齢化の問題は震災前からあったものですが、事態を複雑化することにもなっています。

IMG_3637.jpg IMG_3635.jpg
IMG_3662.jpg IMG_3661.jpg

お昼ご飯は海鮮ちらし寿司。来る途中女川の魚屋さんで買ったマグロとイクラもトッピング。
それから、お母さんが作ってくれたさんま汁。冷えた身体もぽかぽか温まりました。
当初の予定では、クリスマスなので、みんなでケーキをデコレーションしたり、
また、小さなお正月飾りを作ることも予定していたのですが、時間とその場の雰囲気との
両方の理由で、敢えてどちらも止めました。結果として、シンプルなお茶っこだけとなり、
サンタもいなかったしで、あまり、いや全く、クリスマスっぽい感じではなかったのですが(笑)
でも、ゆったりとお茶っこができてよかったです。

帰りには、いつものように一軒ずつご挨拶。
この一年間の写真をコラージュしたカレンダー(カレンダーもこれが3回目になります)を
お渡ししながら、また来年もよろしくお願いしますと、帰ってきました。

IMG_3639.jpg IMG_3638.jpg

来年はいよいよ移転先の山を切り開く工事が始まるそうです。
桐ヶ崎の皆さんの環境もまた少し変化するかもしれません。
おちゃっこ隊もまた変わっていくのかもしれません。
新しい年がどんな年になるか楽しみです。

今年も一年どうもありがとうございました。
ご縁があって始めた小さなプロジェクトですが、いつの間にか3年目に突入し、
新しい繋がりもまたできました。
いつもたくさんの方に応援してもらえていること、本当に感謝です。
来年も引き続きよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

| おちゃっこ隊の活動 | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ociacco.blog.fc2.com/tb.php/34-a9b964e8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。