ociacco-tai

3.11東日本大震災 東北応援プロジェクト  笑顔を届ける「おちゃっこ隊」

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【2015年1月】 新春恒例、おもちつき◎

1月11日(日)に女川へ行ってきました。おちゃっこ隊恒例のおもちつきです。
やや風が強かったものの、青空が広がり餅つき日和になりました。

桐ヶ崎からはお母さんたちがたくさん応援に来てくれました。
お母さんたちが集まるとすぐに、あれはどこ?それじゃダメよ、と、ちゃっちゃと指示を
出してくれます。時たま、お母さんによっても言うことが違ったりして、おちゃっこメンバーが
少々戸惑ったりなんてこともありますが、それもまた楽しくて、こうしてワイワイしながら
みんなで一緒に作れるのが嬉しいです。

子どもたちもお馴染みの顔ぶれが揃いました。
アナ雪が大好きなSちゃんは、カメラを向けるとアイドル顔負けのポーズを決めてくれます。
Mちゃんはどんどんお姉さんになっていて、また背が少し伸びました。
仙台に住むMちゃんのお兄ちゃんは、成人式の初々しいスーツ姿で友達と顔を出してくれました。
すっかり常連のRくんとHちゃんも石巻から遊びに来てくれました。

10931591_676795889096221_778235393028887633_o.jpg 10448256_10153099458829744_814860798700405202_n.jpg
10535729_676796715762805_5621147120554440503_o.jpg 10933745_10153099460994744_2829415636085055946_n.jpg

おちゃっこ隊のお餅つきも年々、回を重ねるごとに上達しています。
初めてのお餅つきでは蒸かしたお米が焦げ、2回目はやや固め、3回目は柔らかすぎて
ツブツブが残ってしまいました。三度目ならぬ四度目の正直の今年は、火加減水加減も
大丈夫だったみたいで、かなりいい塩梅で美味しいお餅ができました。やったー!!

おちゃっこ隊メンバーも餅つき経験者が増え、チームワークもばっちりでした。
お餅つきは準備等やることが多いですが、外では男性陣が慣れた手つきで臼杵の準備や
寸胴のセッティングを、集会所の中では女性陣がてきぱきと、お湯を湧かしたり、
野菜を切ったり、お米をふかしたりしてくれます。
初めてお餅つきをした時には、行ったメンバーほぼ全員が初心者だったという、
今でこそ笑い話ですが、なんとも無謀な企画だったかもしれません(笑)

IMG_5103.jpg 10860946_676795905762886_4074762071655605233_o.jpg
10420164_762511163824784_3508823983702621596_n.jpg 10897753_762511183824782_3695980188369565479_n.jpg

定番のお雑煮、あんこ、ずんだ餅、くるみ餅、納豆、大根おろし。
その他、お母さんたちが作ってくれた、さんま汁、ひじきの煮物、お漬物などが並び、
おちゃっこメンバーからも手作りクッキーやお土産の差し入れもあり、盛りだくさん。

つきたてのお餅はやっぱり美味しくって食べ過ぎてしまいます。
一個一個のちぎり具合も大きめだったので、もっともっと食べたい気持ちと裏腹に、
すぐにお腹がいっぱいになってしまいました。

ひじきは桐ヶ崎の浜で取れたものだそう。
震災前は浜でよく海藻を取っていたけど砂浜がなくなっちゃったからね、
と、以前お母さんが話していましたが、また海藻が取れる環境が戻り始めたかと思うと、
すごく嬉しいです。優しい味付けのひじきは、とっても柔らかくて美味しかったです。

10487274_10153094800159744_5974918269845411636_n.jpg IMG_5121.jpg
10626357_676797745762702_3171190183962939453_o.jpg IMG_5118.jpg
SDIM3154.jpg 10911427_808918855835240_4861537537141231210_o.jpg

今回使ったクルミは岩手県産の和グルミ。岩手の被災したお母さんたちを応援する
プロジェクトから、殻付きのくるみを入手しました。だけど、クルミを剥く作業は案外大変。
私も前日に挑戦しましたが、クルミの殻はなかなか綺麗に割れないし、中身を取り出すのも
固い皮が入ってしまう始末で、思っている以上にずっと難しかったです。
そんなクルミを、Kちゃん&Yちゃん親子が1kg程も剥いて持ってきてくれました。

10407646_760327844043116_7639855189468293509_n.jpg

今年はいよいよ3月に女川駅も完成し、文字通りの町びらきとなります。
これから復興に向かって、ますます変わっていく女川の町を見るのもまた楽しみであり、
そして女川の人たちが早く穏やかな生活に戻れることを祈りつつ、
引き続きみんなの笑顔に会いに行きたいと思っています。



スポンサーサイト

| おちゃっこ隊の活動 | 10:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ociacco.blog.fc2.com/tb.php/42-892db82f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。